刑事ものが好きな息子

刑事ものが好きな息子

現在、私の6歳になる息子が大変はまっているテレビ番組があります。それは名探偵コナンです。

もともと、息子は正義の味方である警察官に憧れていました。七夕の短冊にも同じようなことを書いているくらいです。いつも夜遅くまで起きているため、9時からの刑事ものの大人が見るドラマも一緒に見たがって親を困らせています。大人のドラマは残忍な殺人シーンなどもあるため、まだ幼い子供には見せたくありません。先日、嵐の相葉君が主演していた赤川次郎原作の三毛猫ホームズが放送されていましたが、それでも途中で見せたくないシーンはたくさんありました。

そんななか、なんとか決まり事をつくらないと野放しになってしまうと感じた私は、これだけは見ても良いという番組をいくつかピックアップして息子に提案しました。

まずは、現在放送されており大変好評だという、仲間由紀恵さん主演の「ゴーストママ~捜査線」です。これは息子が大好きな警察官が沢山出てきますし、幽霊という子供にヒットするテーマがメインなのでとてもみていて痛快です。お化けになってしまったママが息子にだけは見えるという不思議な現象もとても面白いなあと思っています。

そして、次に私が提案したのがアニメである「名探偵コナン」です。コナンは、大人が見ても楽しめるくらいミステリアスで怖い雰囲気もある難しいストーリー展開です。アニメで子供が見ることも多少は想定されているだけあって、大人のドラマをそのままみせてしまうよりは安心感があります。

刑事もの、警察官もの、のような番組はこの2つだけにしてくれと提案したところ、息子はしぶしぶOKしました。本当はママが毎週見ている相棒やたまに特番がある浅見光彦シリーズなどは絶対にみない、大人になってからと約束することができました。

少々ませている息子に、子供らしいものを与えると物足りなさを感じてしまうようで、どこをどうやって育て方を間違ってしまったのか…と考えることがあります。私がテレビ好きだったせいでしょうか。親も一緒になって少しは我慢しなくてはいけないのかもしれません。

アウディa4

卒業で大騒ぎ

昨日は歴史的な一日になりました。夕方ごろからテレビではAKB48の前田敦子さんが今夜限りで卒業するということでニュースで大々的に報道されていました。あのNHKニュースでも報道されるなんて本当に凄いことだと思います。フジテレビでは中継までされて、秋葉原の駅前などに人だかりができているのを見ることができました。地方からも駆けつけている人がいて、熱心な人は本当に凄い!と感心してしまいました。

もともと、 AKB48は、マスコミに作られた人気があると思っていました。全然ぱっとしないという印象があったのですが、プロデューサーが大変有名な人だったため、どんどんとマスメディアに登場して無理矢理推されている雰囲気があり、人気が追い付いていないと感じていました。このときは、本当にテレビで見ると腹立たしく公共の電波をなんだと思っている!とすら感じていました。見るに耐えないと思い、チャンネルを変えてしまったこともしばしばありました。

しかし、何時ごろからでしょうか、あまりにテレビに出続けている彼女たちがだんだん自然のものとなり、しばらくすると個人個人の名前を覚えるようになってきました。その頃から、彼女たちは成長していたのだと思います。一人一人顔を見てみるととてもあか抜けて可愛くなってきましたし、ドラマやバラエティーなどに個人個人で出演するときには、個性を出してインパクトのある受け答えをしている人もいました。そういったことで徐々に世間に認められていたのだと思います。

今回の米田さんの卒業も、彼女自身の独断でないことは明白なのですが、作られた卒業ストーリーとわかっていながらも、一緒になって感動してしまうし、性格の良さそうな彼女のこれからを応援してあげようという気持ちになりました。

昔いたモーニング娘のように、アイドルの世界は天国から地獄へ、真っ逆さまが本当に多いことは彼女たちを見ているとよくわかります。

我が家の息子も、実際はAKBの歌をたくさん覚えていて、一緒に口ずさめる歌は家族でいくつかあります。全国区になって知名度が上がった彼女たち。これからの活躍に期待したいと思ってます。